薄毛治療のために、大阪のクリニックで薬を処方してもらってます。

薄毛に悩まされるようになった

私が薄毛に悩まされるようになったのは30代後半からです。
抜け毛の量が多いなと思い始めて、ふと鏡で自分の頭頂部を確認したところ、髪の毛が少なくなっており、所々に地肌が透けてみえます。
こういった状態の男性を何人も見てきており、その度に「薄毛は可哀想だな」と他人事のように思っていたので、自分が同じ様な状態になっている事にはショックでした。
薄毛を改善しようと、まずは市販の育毛剤を試してみたのですが、マッサージすると気持ち良く、地肌には良い感じがしましたが効果は全く出ませんでした。
結局半年ほど育毛剤を使い続けましたが、薄毛の状態はさらに酷くなってしまって残念です。
そんな頃、娘2人から「お父さんはハゲているからカッコ悪い」と言われてしまいました。
本人たちは冗談のつもりで言ったと思いますが、半分は本音も隠れているとも思います。
実際、近所のお父さん達は髪の毛がフサフサしており、私のように薄毛で悩んでいる人は一人もいませんでした。

薄毛に悩まされるようになった | 本格的な薄毛治療を決意し大阪のクリニックへ | 薄毛治療のきっかけの娘達に感謝